みつばち・はちみつ

はちみつ採れました!!

お父ちゃん
はちみつが採れました!!とお知らせしたところ


早速ご注文いただきました。

020_convert_20170119221927.jpg
ありがとうございます。
スポンサーサイト

素敵でしょ。みつろうキャンドル


ハイビスカスジャム作りの合間をぬって
水曜日に みつろうキャンドル作りの体験教室を担当してきました。
お花(バラとマーガレット)の型に流して作る方法と
ディッピング(溶かして液体にした蜜ろうに ろうそくの芯を浸けて出してを繰り返しながら太くしていく方法)の
どちらかを選んで作ってもらいました。
蜜ろうの色は 取ってくる花の蜜によっても違ってくるし、巣の新しさ、古さによっても違ってきます。
お好きな色を選んでもらいました。
みなさんどちらも いい感じですよね。

はちみつとスズメバチと島かぼちゃ


島かぼちゃとかけろまハニー(はちみつ)でジャムを作りました。
はちみつの味がするクリーミーなジャムです。

003_convert_20151002151702.jpg
オレンジ色のあっさりとした味の島かぼちゃ

061_convert_20151002153356.jpg
みつばちにとって今は スズメバチの襲来で受難の時期
060_convert_20151002153214.jpg
みつばちの巣箱に付けたスズメバチ捕獲器には こんなにスズメバチが。

ハーブキャンドル


何日も前に 長女に言われていた ハーブキャンドルをようやく一緒に作ることが出来ました。

013_convert_20150810212113.jpg
移動図書で借りた この本に みつろうとハーブを使ったキャンドルの作り方が載っていたのです。
夏至の前の夜に 妖精がハーブキャンドルのランタンを手にして 
植物が健康に育ち、豊かな実りがありますようにと
飛び回るのだそうです。
001_convert_20150810211932.jpg
一緒にレモングラスを取りに行って 短くカットしてもらいました。   

004_convert_20150810212303.jpg
みつろうを溶かした中に入れ 香りを移し
型に入れて 固まってきたら 
このあたりから次男も参加して 
型から取り出すタイミングを 早い、早くないと言い合いながら 取り出し
芯を通す穴を開ければ 熱いみつろうが流れ出し 慌てて手を冷まし 
曲がった、大きすぎると言いながら 芯を通して出来上がりました。

006_convert_20150811211643.jpg


はちみつ搾りました!!


台風が来る前の天気の良い日ということで今日は はちみつ絞り。
はちが取ってきたばかりの蜜が入ると すでに巣の中にある蜜が薄まるので
作業は朝早く。
014_convert_20150515230446.jpg

016_convert_20150515230333.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。