ジャムになる果物

甘酸っぱくて、プチプチ 桑の実ジャム作り始めました。



桑の実は 葉っぱの下に隠れるように成っています。
小指の先ほどの小さな可愛らしい実です。
葉っぱをめくって 採ったり、葉っぱの下に行って採ったり。
虫が落ちてこないかドキドキするのですが、今のところ大丈夫です。

嘉入をぐるっと回って取っています。
昔 大島紬用の絹を得る為に、お蚕様を飼っていたから
自然とあちこちになっているそうです。

001_convert_20170424204955.jpg

きれいな黄緑色の軸が付いているのですが、食べると固いので手で1つずつ取っていきます。


002_convert_20170424205043.jpg

島ざらめとレモン汁をかけて水分が出てくるのを待って煮ます。

005_convert_20170424205326.jpg

出来上がりは、こんな感じです。
甘酸っぱくて、種のプチプチが楽しいジャムです。

003_convert_20170424205145.jpg
スポンサーサイト

みかん いろいろ


22日に奄美の宇検村で「かんきつ類」の勉強会があります。
そこにmarsaの「島みかん」「くさら」「たんかん」「ぽんかん」のマーマレードが並びます。
その資料として作りました。
「くさら」は島でも「?」という方が多いです。
多分 試食できるのではないかと味の説明はしなかったのですが・・・。
見た目は同じような「かんきつ」でも 味はもちろん香りが全然違うので
食べ比べてもらうと 好みがわかれるのが面白いところです。
1番美味しいと言っていただけるのは「島みかん」なんですよ~。

「くさら」って?よく聞かれます。

「くさら」のマーマレードを作りました。
007_convert_20170113160012.jpg 


これが「くさら」。
手でむきやすいのだけど皮が厚い。 ワタの部分も厚くて 薄皮も厚い。
なので、大きさの割に実が小さい。
ちょっと独特の香りがします。ベルガモットのような アールグレイのような香りがするという方もいます。

005_convert_20170113155617.jpg
左から 「島みかん」「くさら」「たんかん」。「ぽんかん」があれば、たんかんの次。1番大きい。
「たんかん」は、まだ収穫には早いけど、たんかんの頃はくさらがないかもしれないから。

紅茶とマーマレード

ぽんかんマーマレードを作りました。
作っている間 みかんのいい香りがしてきて いつも紅茶飲みたいなぁと思います。
その度に レモンティーは こんな感じで出来たのかなぁとも思います。

ロシアンティーはジャムを舐めながら飲むとか、

007_convert_20170105160815.jpg
入れて飲んでもよいとか。
私は最初舐めながら、そのうち入れて飲むのが好きです。

たんかん?ぽんかん?


ここは「ぽんかん」畑。ついこの前までは「たんかん」畑だと思っていたところ。
「たんかん」の苗を購入し 何年も「たんかん」を育てていたつもりでいました。
ようやく実がなり ここのは熟すのが早いなぁと思って食べてみたら「ぽんかん」だったというわけ。
で、今年初めて「ぽんかんマーマレード」を作りました。
020_convert_20161225162709.jpg
素直に甘くてほろ苦い、さわやかマーマレードです。

そんな畑がもう一か所あるのよね。

「たんかん」畑はこんな感じ。まだ、青いです。
002_convert_20161228085749.jpg